暖房から換気に関する住環境改善機器をお届けし、皆様の快適生活を創造します。

ソラリスライフワールド

  • 会員登録
  • マイページ
  • カートを見る
  • ウインドーラジエーター
  • タオルウォーマー
  • コンパクトフットヒーター
  • アメニア
  • サーモフレッシュ
  • 家具
  • インテリア生活雑貨
  • 食品・調理道具

お知らせ

森永ルノサン換気システム
▼ルノサンの仕組みを動画で解説
ルノサンとは?
新築・リフォームをすべての住宅に

ドイツ ルノス社で製造されているダクトを使用しない呼吸型熱回収換気システムです。ドイツで実績がありそこで生まれたのが、森永ルノサン換気システムです。信頼性の高い製品を日本市場へ新たな視点で提案します。

 
24時間換気のエネルギーロス
 

近年、地球環境やエネルギー価格の高騰から省エネルギー志向が高まり、その影響から高気密高断熱住宅が増えています。その一方で住宅の高気密化が進むと換気が大きな課題となり、結露やシックハウスの原因となる汚染空気が、建物や人体にさまざまな悪影響を与えることになります。
現在新築住宅には計画的な24時間機械換気の設置が義務づけられています。機械換気の種類は第1種〜第3種までありますが、第2種と第3種の換気システムは室内の汚れた空気をそのまま室外に排気しますので、省エネルギーの観点から非常にロスが多いシステムになります。例えば冬の場合、室内の暖かい空気を室外に捨ててしまうことになるからです。
そこで室内の汚れた空気は室外に捨てますが、排気内の熱エネルギーは回収して利用しようというのが第1種熱回収換気システムになります。具体的には排気する空気から、熱エネルギーを給気する空気に移動させ熱回収する仕組みになります。熱エネルギーを回収することで、冬は冷たい外気が暖められて室内に給気されることで暖房費の節約になりますし、夏は暑い外気が冷やされて室内に給気されることで冷房費の節約になります。
森永ルノサン換気システムはまさにこの第1種回収換気システムにあたるわけです。

 
ダクトがいらない第1種換気システム
 

いままでの第1種熱回収換気システムは給気と排気それぞれ独立したダクトを施工する必要がありました。しかし森永ルノサン換気システムはこのダクトを一切必要としないシステムです。
そのことにより材料費や工事費の削減、室内デザインの自由度向上、リフォーム・リニューアルにも対応することが可能です。また設置後、ダクトの汚れを気にすることもありません。
森永ルノサン換気システムはダクトを必要としないため、衛生面での心配も無く、メンテナンスもとても簡単なシステムです。

 
 
特徴
 
省エネクリーン静寂さ 住環境デザイン 施工性メンテナンス
 
換気計画
  • e2、e2short、e2miniは2台1組での設置になります。
  • 1部屋に1台設置する場合は各部屋のドアにはアンダーカットが必要です。
  • 1部屋に2台設置する場合はドアのアンダーカットは必要ありません。
  • トイレや脱衣室など、局所で給排気を行う場合はegoを使用します。
  • 使用可能地域は次世代省エネルギー基準のT地域を除きます。